フラワーアレンジメント&
フラワーデザイン
日高ちひろフラワースクール

フラワースクール

  1. レギュラークラス
  2. フローリストクラス
  3. ワークショップ
  4. 体験レッスン

フラワーアレンジメント教室

  1. バックナンバー
  2. スタイリッシュに
  3. ウエディング

海外花留学 イギリス花専門学校

  1. 英国フラワースクール フラワーデザイン・オブ・ブリテン
  2. Flower Design of Britain

フラワーアレンジメントと花の基礎知識

  1. フラワーアレンジメント
  2. お花について
  3. お薦めのお花
  4. 水揚

フラワーリスト

  1. 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008

花ブログ

コラム

  1. 先生からのメッセージ

リンク

ご連絡・お問い合わせ

  • info @ act-flower.com

日高ちひろ フラワーアーティスト・マスターフローリスト

もっと素敵にフラワーアレンジメント 毎月のフラワーデザイン集

フラワーアーティスト・マスターフローリスト

マスターフローリスト 日高ちひろイギリスの伝統的フラワーデザインから始まり現在はコンテンポラリー(現代装飾デザイン)がお気に入りです。日本独特の上下関係が嫌い。資格という紙切れにとらわれず出た所勝負できるくらいの力をつけようと毎回のレッスンでしっかりトレーニングをしています。丁寧さを心がけ、クラスの中で納得ゆくまで生徒さんにお付き合いしてます。クラシックデザインからヨーロピアンテースト、さらにはポストモダンまで様々な様式のフラワーデザインをご紹介いたします。2007年秋5年の期間をかけてイギリスのフラワースクール フラワーデザイン・オブ・ブリテンのマスターフローリストを取りました。ワインとワンコ好きなとても陽気なマダムです。






 

 

略歴
1991    FDB 創設者ローナ・コールマン氏(NDSF)によりインターナショナルディプロマ取得
2007    FDB校長シェイクスピア氏(NDSF) G・ヒューズ氏(MF)よりマスターフローリスト*取得



*マスターフローリストの資格
英国にて5レベルによるマスタークラス終了後、筆記・実技によるファイナルテストがあります。審査員は現役インターナショナル審査員です。英国国家試験と同じ正式な点数法にて審査されました。植物学(ラテン語)・色彩学・デザイン力・応用力・実践知識も必要な試験です。
私たちの試験の時はちょうどヨーロピアンカップのチャンピオンシップの審査を終えたばかりで駆けつけてくれました。改めて世界のレベルの高さを認識し、もっともっとこれからも勉強を続けてゆきたいと思っています。


クラスではこんな事を心がけています

  レッスンの前に準備が終わっている

 花や植物の知識を持っている

 少人数

 整理されている

お花について
 クラスで使う花は必ず講師自身が選択しています。作る作品は練習でもよい物を使い、質を見極める目を養いたいからです。普段見られない花、新種など様々な植物を紹介しながらフラワーデザインの知識を深めてゆきたいと思います。

 

フラワーデザインについて

 せっかくの植物。限りある時間のなかでそれらの植物を十分に楽しみたいコンセプト。花に負担になる事、たとえば保水できないデザインはいくら綺麗でも受け入れられない主義。大地のパワーや植物の癒し力に感謝して無駄のないフラワーアレンジメントを心がけてゆきたいと感じるこの頃です。

コンタクトe-mail

info@act-flower.com